2017年11月26日日曜日

買ったもの - 独身の日-

 
11月11日。ポッキーの日でもありますが、みら太な日々としましては「独身の日」であります。今年も熱い一日でした。皆さんも買いましたか?
売り上げはAlibabaだけでも$250億ですか。私の買った分なんて塵みたいなもんですが、十分楽しませてもらいました。
そろそろモノが届き始めましたので紹介など。購入はすべてAliexpressです。


まずは先入れ角ナット。いや、たくさん持ってるんですけどね。安かったもので。$9.63


買ったモノはこちら。EU standardと書いてありますが、ミスミのアルミフレームにも問題なく使えます。※モノタロウの安いフレーム(溝の底が斜めになっていて風車みたいな形をしているやつ)には入りません。ご注意を。


お次、V-Slot用プーリー。径が小さい奴です。20個(2lot)買ったので $3.96 これでも500円してないですよ、奥さん。


モノはこちら。
Without Bearings と書いてありますが、上の写真のようになぜかベアリングがついた状態で送られてきました。この辺のいい加減さが中華通販の面白いところ。


で、Without Bearings に備えて購入したφ10mmのベアリング(笑 $17.78
いらなくなりました。


モノはこちら。がたつきもなく良い仕上がりでした。ほかの何かに使えるでしょう。


お次、国内では嫌われ者になりつつある自撮り棒。$16.74 となかなか高価。


こ奴すぐれものであります。
中味はこんなです。本体とUSBケーブル、スマホをホールドするクリップ。棒の先は雲台になっており、よく見る三脚の先端と同じ構造になっています。
USBケーブルがついているのは、本体のグリップ部分にあるBTリモコンの充電用です。スマホのシャッターを手元で切ることができるほか、このリモコンは取り外しができて、遠隔操作も可能です。


さらにグリップ部分は3分割されており、開くとこのように自立します。簡易的に三脚としても使えるということです。


もちろん自撮り棒としても使えます。テレスコピック部分は太くてしっかりしており、安心感があります。


モノはこちら。これお勧めです。


お次、ぐっと地味になって、2020フレーム用コーナーブラケット。50個で $13.44


いや、これもたくさんもってるんですけどね。いざというとき無いのは嫌いなので。


モノはこちら。


お次、愛用するHUAWEI P9用ケース。$7.96


フリップ型をずっと使っています。ということで、これも試してみたいなと。


モノはこちら。


お次、365nm UVライト。$7.99


作りはしっかりしています。18650またはAAA3本直列で動かします。AAA用ブラケットも付属。UVレジンを硬化させるのに14500のやつを買ってますが、もう少し強いものが欲しくて。


モノはこちら。10WとかNichiaとか書いてありますが、どこまでホントだか(笑


最後はこれ。熱伝導両面テープ、3M の 9448A です。2mで $2.81
ペルチェ素子冷却霧箱を再検討しようとしているのできっと役に立ちます。


モノはコレ。いっそのこと50m巻き買ってしまおうかとも思いましたが、後悔しそうなので1mで我慢です。


このほかに、まだ届いていないものを紹介しますと、

まずこれ。いわゆるカレイナットと言われるやつです。Aliexpressでは flush nut とか、self clinching nut といった記載で売られているようです。100個で $8.22
元々板材にねじ穴を設けたいときに使うものです。板材が薄くてタップ加工が難しい時にした穴開けてこのカレイナットを打ち込みます。PCケースのマザーボードを止めるところに使ってあったりします。PCを自作されたことがある方は見覚えあるかも。


で、これをなんに使おうとしているかですが、もちろんみら太な日々ですから素直に板材に打ち込んだりしません(笑)。V-Slotのベアリング、DINレールスライダのベアリング固定に使おうと思っております。詳細は実際に組むときに説明いたします。これもマジでいいアイデアを思いついたのです。カレイナット使えばいいことはすぐに思いついていたのですが、国内で買うと高いので独身の日を待ってました。秋葉のネジの西川あたりでは10個で600円とかします。もちろん精度は段違いだと思いますが。

お次、ベアリングプーラー。$7.93


バカでかいのと、バカ小さい奴は持っているのですが、中間サイズのものが無かったので。使うかどうかは謎ですが、使いたいときに無いのは嫌いなので。

お次、今回の最も高価な買い物。USB接続オシロスコープです。$53.5


オシロスコープは2つあるのですが、いずれもハンディタイプです。ちゃんとした、いやちゃんとはしてないかもしれませんが、ちゃんとしているっぽいモノが欲しかったので。
中味はよくあるFPGA一発だと思うのでいろいろ改造もできるのかもと期待。

最後はモータブラケットです。


3Dプリンタもレーザ加工機も「直角をきちんと出して、かつちゃんと保持する」のが苦手です。一定の強度でモータを保持しようとするとやはりこの手のパーツが欲しいということになります。特に目的があって買ったわけではありません。今後レーザ加工機や3Dプリンタの改善をすると思いますのでそのために。

以上買ったものでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿